So-net無料ブログ作成
検索選択

SUGIZOさんの最新ギターシステム紹介(5) Pedal Fxセクション [音楽]

2013_01130055.JPG今回は、SUGIZOさんの最新ギターシステム紹介(5) Pedal Fxセクションです。
このセクションがSUGIZOさんのシステムの最もハードルが高く難しい箇所でした。小型化をしながらサウンドクオリティーを維持しなければならない部分です。ペダルエフェクターのすぐ下にある平らな大きなユニットが、今回カスタム製作したユニットです。扱う信号レベルは-10dB。ノイズが入り込まないようにすべての入出力はバランスタイプに設計しました。合計12個のエフェクターが接続できるように12ループ分を用意。センドとリターンにはそれぞれレベル調整が付いています。通常はラックタイプで製作するのですが、今回は小型化するため、ボードに載せる事ができるように新規に設計しました。今まで作った中で一番大きな筐体サイズです。筐体を回転させながら、ワイヤリングを行わないと手が届かないサイズでした。通常の設計だと、ラック7U分の機能がこのユニットに組み込まれています。

2012_11150089.JPGこちらの写真に写っているのが、シグナル・ジャンクション・ボックスです。信号の受け渡しをこのボックスにまとめ、接続を素早く確実に行います。このジャンクション・ボックスは非常に重要な役割を担います。音質も非常に重要となる場所ですので、フリーザトーンのノウハウがたっぷり詰め込まれた設計となっています。このモデルは、JB-41/JB-82としてフリーザトーンから発売しています。ご興味がある方は、チェックしてみてください。

2012_11150140.JPG次にご紹介するのは大きな長方形型の電源ユニットです。このユニットの中には合計10系統の電源が独立して内蔵されています。使用するエフェクターが決まっていますので、それぞれに対して最良の電源が供給できるように設計しました。また使用する電源トランスは、高級なトロイダルタイプを使用しています。この電源ユニットを使用する事で、飛躍的にサウンドが向上しました。

次回は、個々のエフェクターについてご紹介したいと思います。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 5

Y.S

毎回ブログを興味深く拝見しています。著書も発売日に購入し、それに習ってボードを組み直しました。来月大阪で開催されるセミナーにエフェクトボード持参で参加させていただきます!
セミナー開催店からボードの写真が林さんの元に届いている頃かと思いますが、私はSUGIZOさんが大好きで、試行錯誤しながらボードを組んでいきました。当日はSUGIZOさんのシステムの流れも含め、お話できればと思います。

当日お会いできるのを楽しみにしています!
by Y.S (2013-03-25 15:06) 

林 幸宏

Y.Sさん 
コメントありがとうございます。大阪でのセミナーに申し込んでいただき、ありがとうございます。
写真も受け取っています。当日、楽しみにしております。
by 林 幸宏 (2013-03-26 23:35) 

turkey

ペダルタイプチューナーについて質問お願いします。

音痩せを防ぐ為にチューナーの前にバッファアンプを入れている方を良く見かけるのですが、あれはベターな方法なのでしょうか?確かに早めにローインピーダンスにして音痩せを防ぐという観点からは良い気がするのですが、どのチューナーのマニュアルを見ても「ギターの次に繫いで下さい」という様なニュアンスを感じ受けます。

よろしくお願いします。
by turkey (2013-04-02 09:04) 

林 幸宏

turkeyさんへ
チューナーをギターの次につないでくださいという説明は、ギターの信号をミュートする事を想定しているためだと思います。スイッチングシステムと併用する時で、多くの場合は、チューナーのミュート機能を使用しませんし、チューナーを通過した信号を使用しません。ギターからの信号を単純にパラ接続してしまうと、スイッチングシステム側のニュ力とチューナーの入力回路がパラ接続になってしまい、入力インピーダンスがギター側から見たとき下がってしまいます。これが音質劣化の原因となります。これを防止するためにバッファー回路を入れるという手法が使われます。使用するバッファーのサウンドに問題なければ、有効な方法です。
また、チューナーを直列に接続するのにも関わらず、バッファーをチューナーの手前に接続する場合は、劣化を防止するというより、バッファーを使用してサウンドを補正するようなイメージでとらえた方が良いと思います。True-Bypass仕様のチューナーでなければ、内部にすでにバッファー回路が入っています。
by 林 幸宏 (2013-04-07 14:10) 

turkey

ずっと小さな疑問でした(^_^;)いつも丁寧なご説明ありがとうございます!
by turkey (2013-04-08 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。