So-net無料ブログ作成

ソルダーレスケーブル開発秘話(1) [楽器機材]

SL_STD10_001.jpg 今週、フリーザトーンからソルダーレスケーブルが発売になります。この製品には特別な思いがあります。製品化する為には多くの方の協力が必要で、お客様の手元に届くまでには販売店様の協力も不可欠です。そのような協力体制の中、アイデアを出し構想から約半年で発売にこぎつけました。1月の末頃、ソルダーレスプラグのアイデアが湧きました。そして2月中にはサンプルが完成し、3月には製品と同じレベルの最終試作が完成していました。そして4月〜6月中にさまざまな現場で実際に使用していただいたり、ペダルボードやラック組みに自分で使用したりして、耐久性や使い勝手を確認した上で発売する事になりました。テスト期間を考えると、実質3ヶ月間で商品化できたことになります。これほど、早く完成する事ができたのは、メーカーさんの努力に他なりません。本当に感謝しております。
 今回発売するのは、専用ケーブルのCU-416、ニッケルメッキタイプのソルダーレスプラグSL-8S(Nickel)ゴールドメッキタイプのSL-8SPro(Gold)の3つの製品です。まずは、ニッケルメッキタイプのソルダーレスプラグSL-8S(Nickel)からお話したいと思います。

 フリーザトーンでは一般的に発売しているプラグやケーブルを購入し、ラックやペダルボードに使用してきました。もう、どれだけの量のケーブルやプラグを使用して来たか想像ができませんが、かなりの量である事は間違いありません。その経験の中で信頼性の高いソルダーレスケーブルがあればと思う事が何度もありました。とにかく短納期で納めなければならない場合や、仕様変更の可能性がある場合です。例えばエフェクターを新しい物に入れ替えたい時、ジャックの位置が変わり、せっかく奇麗に配線した状態を崩さなければならない事が多々あります。ケーブルが届かないという事も多々あります。ユーザーの方が自分で必要な長さのケーブルを自作し入れ替える事ができたら、どんなに良いでしょう。その為には、ある程度のスキルが必要なハンダを使用するタイプよりもソルダーレスタイプがベストです。
 また最近はペダルボードを小さくしたいという希望が多く、プラグが占有するスペースをも、狭くする必要がでてきました。以前は、プラグの抜き差しをエフェクターを外さなくても出来るように間隔を開けていましたが、最近はエフェクターを外さないとプラグの抜き差しが出来ないくらいの配置になっています。
 また仕事柄、ライブ会場やリハーサルスタジオに行く事が多いのですが、ケーブルが一本!足りなかったり、ちょうど良い長さのケーブルがなく、しかたなく3mや5mのケーブルを使わなくてはならない事がありました。現場では時間が限られているため、ケーブルが足りない、必要な長さが無いという状況は非常に時間をロスします。もし数分で必要な長さのケーブルが準備できれば、探すより早く対応することができるかもしれません。
 このような流れから、ソルダーレスケーブルで省スペースを実現しようとアイデア出しを始めました。数日間ソルダーレスプラグの事ばかり考え続け、ある時突然、プラグの中に接点を設ければサイズも小さくする事が可能で簡単に作製することも出来ると閃きました。プラグの内部に接点があれば、接点は強固に守られます。また、プラグのサイズを限りなく小さくする事ができます。必要なのは、ケーブルを固定する為のネジのスペースだけです。ただ、あまり小さくし過ぎるとプラグの抜き差しがしにくくなりますので長さを8mmとしました。テプラなど6mmのテープを貼るのにも丁度良いサイズです。
 ある程度の設計が頭の中で出来たため、メーカーさんに対して具体的な内容を伝える事ができたのが今回のスピード開発に繋がったと思います。また、メーカーさんの持つノウハウも十分にあったのでしょう。サンプル品が1ヶ月も経たないうちに来たときは本当に驚きました。こちらが想定しているスピード以上で物が仕上がってくるのは本当に嬉しい事です。いつも待たせてばかりが多い私は(苦笑)、本当に見習わなければと思いました。

ニッケルメッキタイプゴールドメッキタイプのソルダーレスプラグはシールドの処理方法が異なるのですが、ニッケルメッキタイプは、世界で一番シンプルで簡単に作製する事ができるプラグだと思います。ケーブルを必要な長さに切り、ケーブルの断面を丸く指で整え、プラグの奥まで差し込んで、マイナスドライバーで止めるだけです。マイナスネジがケーブルの外皮を破りシールド線に接触することでグランドの接続が取られます。使用する専用ケーブルのCU-416の外皮はある程度の粘度があり、マイナスネジの溝に絡み付くので、マイナスネジが弛みにくい構造になっています。

多くのメリットを持つ、このソルダーレスケーブルが多くの方にお役に立てればと思います。プラグの内部に差し込む必要があるため直径の細い4mmの専用ケーブルCU-416を用意しましたが、そのケーブルのサウンドの良さにも驚かれると思います。

次回は、作製方法が異なる高音質タイプSL-8SPro(Gold)についてです。お楽しみに!



nice!(1)  コメント(15) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 15

幸二郎

素晴らしい製品ですね!こうゆうありそうでないフレキシブルなプラグは画期的ですし、とても斬新です。ぜひ近いうちに試してみたいと思います☆
by 幸二郎 (2012-07-22 22:15) 

林 幸宏

幸二郎さんへ

コメントありがとうございます!是非お試しください。
by 林 幸宏 (2012-07-25 22:55) 

NAO

このケーブルは普通のより細いんですが
ケーブルが細いと音は細くなったりしないですか?
今ベルデンのシールドを使っています

by NAO (2013-02-26 22:47) 

林 幸宏

NAOさんへ

全然細くなりません。レコーディングやライブの現場で実証済みです。
ベルデンを使用している場合、ご注意していただきたいのは、ベルデンのケーブルは高音域の特性が下がる傾向がありますので、音が太く聞こえます。
by 林 幸宏 (2013-02-27 00:07) 

NAO

ありがとうございます
ベルデンは劣化ってことなるですか?

ソルダーレスケーブルの特徴とどんな音か
教えてもらえないですか?
by NAO (2013-02-27 00:28) 

林 幸宏

NAOさんへ
どのケーブルも劣化があります。良い音には劣化も必要と、私は考えています。もちろん、弊社のソルダーレスケーブルもベルデンも劣化が会って、それぞれ特徴があります。
フリーザトーンのソルダーレスケーブル&プラグは、音が変化してしまう要素を減らしていますので、非常に素直なサウンドが特徴です。
音の変化の要素とは、ハンダやプラグの素材などです。特にホット側のチップとケーブルをつなぐ長さが極端に短いため、グランド側と同じように素材の影響が少ない構造になっています。また、ハンダを使用しないので、ハンダの違いによる音質変化がありません。
by 林 幸宏 (2013-03-01 01:06) 

NAO

ありがとうございます

私は、音をバランスよく出したいので
これで買うと決めました

また、何かあるときにはお願いします
by NAO (2013-03-01 09:27) 

林 幸宏

NAOさんへ
ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします!

by 林 幸宏 (2013-03-02 22:11) 

NAO

お久しぶりです

2つ聞きたい事ありまして、
FREE THE TONEの林さんはプロビデンスの製品も作っていたと、私はプロビデンスの耳にキーンとする音が駄目なんでが
FREE THE TONEのソルダーレスケーブルは
そんな事はないでしょうか?
後、プロビデンスとFREE THE TONEは
別ものになるでしょうか?

DCケーブルが作れると聞いたんでが、
部品は売ってないでしょうか?

次がヒュースアンドケトナーのTUBEMAN2
のエフェクターボードの組み方を教えてもらえないですか?

長くなってすいません
by NAO (2013-03-16 01:40) 

NAO

お久しぶりです

2つ聞きたい事ありまして、
FREE THE TONEの林さんはプロビデンスの製品も作っていたと、私はプロビデンスの耳にキーンとする音が駄目なんでが
FREE THE TONEのソルダーレスケーブルは
そんな事はないでしょうか?
後、プロビデンスとFREE THE TONEは
別ものになるでしょうか?

DCケーブルが作れると聞いたんでが、
部品は売ってないでしょうか?

長くなってすいません
by NAO (2013-03-16 01:44) 

Yuki

突然のコメント、失礼します。

このタイプのケーブルはジョージL’sやPlanet Wavesなども販売されており、ジョージL’sには特にシールドを挿したのにケーブル部分との接触不良で外れてしまったり音が出なかったりというトラブルが相次いでおり最終的にはハンダ付けするという措置がプレイヤーの間で取られているようです。

Free The Toneさんのケーブルでそういったトラブル報告はされていますでしょうか?

お願いします。
by Yuki (2013-04-15 08:45) 

林 幸宏

Yukiさんへ

もともと多数のプロミュージシャンの方から、接触不良が起きないソルダーレスケーブルの要望があって設計しましたので、接触不良に関しては非常にシビアにテストを行って製品化しました。その結果、ツアー中での接触不良の報告は今のところありません。安心してご使用いただけると思います。
よろしくお願いいたします。
by 林 幸宏 (2013-04-29 21:44) 

明治

始めまして。
御社のソルダーレスケーブルを購入し、使用し始めました。
楽器の音が素直に出る、とても素晴らしいケーブルだと率直に思います。その割に値段も手頃です。
一方で要望もあります。
現在リリースされているプラグはパッチケーブルとしての利用が前提となっているのか、
ストレートでもツマミの部分が8mmと短く、ちょっとジャックが硬いと抜きにくいです。
ぜひシールドとしても使えるよう、長めのストレートジャックも作って下さい。
特にストラトキャスターのユーザーは首を長くして待っているはずです。
よろしくお願い致します。
by 明治 (2013-07-07 00:17) 

林 幸宏

明治さんへ

ソルダーレスケーブルをご購入していただき、ありがとうございます。
ご要望の内容は分りました。他の方の意見も伺いながら、検討して行きたいと思います。コメントありがとうございました!
by 林 幸宏 (2013-07-19 00:29) 

かず

お世話になります。Free The Toneのソルダーレスケーブルを初めて使用してみたのですがハンダ付けケーブルと比べて音が真っ直ぐで余計な低音が無くなって素直でとても気に入ったのですがCU-6550タイプのソルダーレスのプラグの開発の予定は無いのでしょうか?よろしくお願いいたします。
by かず (2014-01-06 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。